スタジオと自分の2018年を振り返りつつ近況など

クリスマスですね。Taichiです。
年の瀬感が出てきましたね。スタジオは年中無休です。
元日のご予約もまだまだお待ちしております。
今日は2018年をふりかえりつつ近況など。

2018年の目標について

7月に物件を借りてスタートし、あっという間の半年でした。会社を辞めると決めたのは2017年の12月です。去年の今頃はまだ会社で働いてたんだなあ。すでに遠い昔の記憶とかしております。会社の場所も忘れそうです笑
というか、2017年以前の記憶は全く印象が薄れて前世の記憶のように淡く色を失っていっております。

毎年年初に目標を立てるんですが、昨年のメモ帳アプリを見返すと

「2018年の目標」

・都内にイケてるスタジオを作る

・生き残る

とだけ書かれていました。かなりざっくりですな笑
2016年はもう少し細かい項目が並んでいますが、何をしてでものたれ死なない。という自分なりの意気込みが現れていると思います(多分)

幸いどちらの目標もほぼ達成できそうです。(数値目標じゃないのでアレですが)
明日事故に遭う可能性は否定できないのと、「イケてる」かどうかは何で判断すれば良いかわかりませんけどね。

スタジオはこれまで毎月売上が伸びてまして、12月は過去最高でした。お客様ありがとうございます。

それでもまだ稼働率は25%を超えた程度なので、まだまだ余地はあるんですよね。

最終的には稼働率50%を目指していきたいです。
改善点などもあらかた洗い出せたので、来年はもう一段階パワーアップしていけると思います。

体調がやばい

ただ、稼働率が上がるに従って、私の勤務時間も伸びるわけです当たり前ですが。

それで今月は体調に少し影響が出てしまいました。

11月の後半から12月の頭にかけてかなり過密だったこともあって、12月に入って帯状疱疹をわずらいまして、実はかなり弱ってました。

今は落ち着いてますが、面白いもんで、結構大変な症状だったんですが、休もうという思考が全く出てこなかったですね。会社勤めしていたら迷わず休んだと思いますけどね。

このまま稼働率が伸びていったとすると、必然的に自分の負担も増加していくわけで、そろそろ笑い事ではなくなりそうです。来年の課題はそのあたりですね。

フリーで被写体やってる方にスタジオ立会いのバイトをお願いして、立会い時のみ時給発生で、空いている時間は好きにカメラマンさん呼んで撮影してもいいよ。
みたいな運用ができないかと考えてます。もちろんすぐ帰ってもいいですが。

誰かやってみたい人いたらご連絡ください。

超強力なお守りをゲット

スタジオのすぐ隣に穴八幡宮という神社がありまして、そこで「一陽来復」というお守りを毎年冬至から節分にかけて頒布してます。

このお守りは金銀融通のお守りとして、その御利益の高さにより、毎年お守りを授かりに早稲田に人が殺到します。ちなみにお守りの中には金銀融通ということでキンカンと銀杏が入っています。すごいすごいとは聞いていたんですが、毎日本当にすごい人出です。

このお守り、面白いのが、お守りを祀る時間と方位などは事細かに決められていて、それを守らないと御利益がなくなる。といわれているんです。

案内にはその年の恵方に向けて、冬至、大晦日、節分の24時きっかりにお祀りすること。時期を外したら神社に収めること。と書いてあります。その厳しさがまた御利益の期待度を高めてるわけですね。脅迫マーケティングとでもいうのか、マーケティング手法としては面白い。

この風習は江戸時代から云々とありまして、江戸時代に庶民が正確に時を知る方法があったか疑問ですし、24時きっかりってのは後付けだろうと思うので私は特に時間にこだわる必要はないと思いますが、御利益がなかったのはあなたの祀り方が悪かったから。と責任を客に押し付けられるのは上手いやり方です。

とか言いつつ私も冬至の早朝から並んでお守りをゲットしてきました。

私は宝くじは買わないんですが、神様とか御利益とかって宝くじと似た構造だなと思いました。

宝くじは番号の発表まで「当たったらどうしようドキドキ」と楽しい気持ちで過ごせます。ただ、結果を見てしまえば大体のくじはただの紙切れと化します。

逆に考えると、世間的には当たり番号が発表されていても、本人が番号を確認するまでは楽しい気分で居られるわけですよね。まあそんな人はいないと思いますが。

お守りは結果発表の来ない宝くじのようなものだと思いませんか?
お守りを持っているだけで、いつか来る御利益を楽しみに生きていけるわけです。
さて、私もこの御利益にあずかれると良いのですが。

養生テープ

靴の養生用に養生テープを置いてありますが、これをよく持って帰られます。
大量の機材を持ち込む撮影隊が来ることも多く、養生テープを誤ってお持ち帰りになられるケースが多いのです。ちゃんとスタジオの名前はマジックで書いてありますが、お客さんの備品にもありそうなものなので、まぎれてしまうのは仕方ないですし、返せと電話したりはしないんですが、

ある日2日連続でおろしたてのテープを持ち帰られてから、

心を鬼にすることにしました。

あれもそんなに安くないんですよ。いろいろ考えた末、養生テープとハサミを紐でつなぐことにしました。少し使いづらいですがご理解ください笑

お礼

できたばかりのスタジオがここまでやってこれたのは、影に日向に応援してくださるブログの読者の方、Youtubeをご覧いただいている方、そしてご利用いただいたお客様みなさんのおかげです。誰彼構わず感謝する胡散臭いブログにはなりたくないんですが、上記の皆様には深く深く感謝しております。

まだまだ至らない点などもあるとは存じますが、今後ともお引き立ていただけると嬉しく思います。来年スタジオでお会いできることを楽しみにしております。

それでは良いお年をお送りくださいませ。

投稿を作成しました 53

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る