【給付金PC】給付金10万円で写真用PCを自作しよう!【その1】

Taichiです。

コロナコロナで青色吐息な個人事業主が送るGWエンターテインメントのお知らせです。
噂によると全国民に給付されるという10万円。喉から手が出るほど欲しい10万円。

当初、給付金はスタジオの家賃や経費に当てようと思っていたのですが、もっと有効な使い道がないかと考えまして、
カメラマン&YouTuberの自分が何か成長できる。そして視聴者・読者も楽しませることができる。一石2丁、3丁の企画はないかと考えました!

給付金10万円で写真用PCを自作しよう!

概要

・給付金10万円以内で快適な写真特化PCを自作!

・5月中にチャンネル登録者数5000人達成で上記PCを1名にプレゼント!

ルール

・総額税込10万円まで
・予算オーバー分はライブ配信中の投げ銭で賄って良いこととする。
・新品のみ使用
・貰い物は不可
・OS別
・通販のみ利用可能

他の方の参考にしていただくことも考えて、再現性の高い条件でやりたいと思い上記のようなルールとしました。
※OSに関しては予算に含めた瞬間に残念PCになる事が予想されるので、外させていただきました。

プレゼント応募方法

・現在調整中
プレゼント応募に関するお知らせは動画内で行いますので、是非チャンネル登録をお願いします。
YouTube内でコメントやチャンネル登録を条件とするプレゼント企画はスパム判定をくらう恐れがあるため、簡単な良い方法がないか検討しております。

スペック目標

今回組むPCは事務所で使用しているiMacを超えるのが目標です。
<事務所iMac>
iMac Retina 5K 27inch,2017
CPU:Core i5-7500
GPU:Radeon pro 570 4GB
3年前の最廉価機なので、余裕かなと思ってはいます。

計測方法は次の通り
・Cinebenchによるベンチ比較
・LR大量のRAW現像の処理速度比較
・Photoshopの特定処理の処理速度比較
・DPP4の各種処理速度比較

・Davinci Resolveによる動画エンコード時間比較
これらで事務所で使用しているiMac5K 2017を可能な限り上回る事が目標です。
ちなみに、MacBookを最近更新しまして、MBP 16 Corei9にしたのでこれとも比較していきます。

ポイント

今回の企画のポイントは、作るのはゲーミングPCではなく、写真用途での実用処理にいかに特化させるかという点なので、
いろいろと面白いと思います。

予算も限られてるので、無駄にスペックを盛ればいいというわけでもないので、現実的なPCができると思います。

今後の流れ

5月の頭に買い物の様子を配信する予定です。
現在↓で配信日程のアンケートをとっております。

私が10万円使うところをみんなでお酒でも飲みながら眺めてください。

日程が決まりましたら、チャンネル、本ブログ等でお知らせします。
最新の情報が知りたい方は是非チャンネル登録をお願いします。

投稿を作成しました 64

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る