スタジオDIY 一応最終回〜塗装終了

いよいよスタジオDIYも大詰め!床壁天井を全部白く塗ります。

塗装の流れ

  1. 天井の蛍光灯の器具のカバーを外す。

    蛍光灯の器具のカバーの周りを避けながら塗るの大変なので最初にカバーだけ外します。
    築年数が私より年長の古いビルのことで、竣工当時から頑張っていると思われるFL(グローランプがいるヤツ)と、後から増設したFLR(グローランプないヤツ)とHF(インバーター入で調光できるやつ)と言う3形式、5機種の蛍光灯器具が入り乱れてカオスでした。本当は配線ダクト入れたかったんですが、それは軌道に乗ってから考えます。
    しばらくは予算の都合で、器具はそのまま5000Kの高演色蛍光灯型LEDを入れます。
  2. 窓についてる手すりを取り外し、窓やその他養生(マスカーで塗料から保護する)

    手すりの写真はないのですが、この部屋なかなか変なつくりでして、実は床が40㎝ほどかさ上げされています。そのせいで、本来なら胸の高さの窓が膝上になってます。それがまたいい感じなので、決め手の一つではあったのですが、窓の向こうに手すりがないので、窓を開ければ簡単に「向こう側(具体的には早稲田通り)」へ飛べてしまい、非常に危険です。
    安全のためには手すりはあった方がいいのでしょうが、写真の為にはない方がいいと判断して取っちゃいましたので、窓は締め切りとなります。

  3. ひたすら塗る。
    塗料はこれ。

    つや消し白。一斗缶を2缶使いきりました。多少ムラはありますが、どうせこの先ずーっと塗り続けることになるので、あまり完璧を目指さないようにします。

  4. 完成
    というわけでキレイになった中身をご覧ください。なんと言うことでしょう!

Before

After

全部画角が違うのがちょっとアレですが、Beforeの状態から延べ4日間でここまで出来ました。・・・よく出来たな。

実はやり残したことがある!番外編予告。

実は若干やり残してることがありまして、棚があった場所の凹みの処理がまだなのですが、これは番外編で他の作業と一緒にやります。

番外編では、スタジオにつきものの「あのアイテム」を自作する予定です!

この後のPHOTORATIO

ひとまずこれでスタジオDIYは一段落。
十分撮影できる状態です。次はサンプル撮影をしたいのですが、家具類を入れてある程度完成形にして撮影しないと、どんなスタジオか誰にもわからないので、オープン宣言して予約取り始めても誰も借りてくれません!このあとは大急ぎでサンプル撮影できる環境を整えます!そのほかの事は後回しです。

カーテン類や家具類、備品類を一気に入れます。
もう少しで完成形をお見せできると思いますので、もう少しお待ちくださいね。

さり気なくお試しキャンペーンの予告

新宿区内でこんな感じのスタジオだったら最高じゃんか!と思ってはいるのですが、正直スタジオのことを考え尽くしてしまって、すでに客観的な判断が出来なくなっているため、皆さんのご意見を沢山いただく目的で、オープンから一定期間、運営テストも兼ねた「無料お試しキャンペーン」を考えております。
通常通りご予約、ご利用いただいて、アンケートにご回答いただくことでキャッシュバックする感じになると思います。続報をお待ちくださいませ。


投稿を作成しました 30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る