スタジオDIY番外編 サイコロを自作する

カメラマンのTaichiです。カメラマンです。
スタジオのDIY番外編をお送りします。スタジオ備品のサイコロを作ります。

サイコロとは

撮影スタジオに行ったことのある方ならばおなじみの白い箱です。上に座ったり立ったり、積み上げて見たりと何に使うと言う決まりはないものの、あると便利なアイツです。
僕は撮影で良く使います。こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

サイコロは木製で、スタジオ機材屋さんで売ってるんですが、高い&受注生産で納期1ヶ月。そんなに待てない!
と言うわけで自分で作ります。零細スタジオは自分の手を動かすしかありません。

作り方

1.材料を切ってもらう

2.木工ボンドで貼り付ける
3.ドリルで下穴を開ける
4.木ネジでとめる

5.色塗る

完成

サイコロ40cm2個作って10,000円程度、製作時間は買い出しも含めて3時間くらいでした。もう一つあると階段状にできるので、暇を見つけてもう一個作ろうと思います。凄い簡単です。

ちなみに、写真を見ていただくとわかりますが、スタジオの段差も埋まりました。

次の番外編予告

次回はこれもスタジオにはつきもののアイツを作りますよ!

投稿を作成しました 16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。