【Youtuberへの道】わらしべメソッドでYoutube長者を目指す

Taichiです。

当スタジオのyoutubeチャンネルですが、まだまだ収益化できていません。今日は動画にかけるコストについての話です。

コレまでやってきてわかったのは、ノウハウ的な記事より、商品レビュー的な動画のウケが良いっぽいということです。
私には身一つで動画にできるような特技もありませんので、必然的に商品の力を借りる形になります。新商品のレビュー動画は基本的には新商品を買って喋れば良いので作るのは楽なのですが、商品が手元にないとレビューはできません。

つまり商品を手に入れるために、購入したりもらったり借りたりすることが必要です。今の所全部自分で買ってます。

うちは超零細で潤沢な資金があるわけではありませんし、人気者Youtuberのような影響力もないので商品提供などもありません。そもそも動画が収益化できていませんので、現在のところお金を使えば使うほど赤字になるわけですが、かといってつまらない独り言をたれ流したところで誰の役にも立ちません。

というわけで、自腹購入した物は動画撮影後に売って回していくことが多くなります。
買った価格と売れた価格の差額が動画作成の直接費ということになります。(基本的に自分のコストは度外視で)

幸いカメラ系の機材は使い減りしないものが多く、新品で購入した時と中古として売った時の差額が小さいものが多いので、動画的には美味しい商材ということになるでしょうか。

たとえば今作成している動画は26,000で買ったレンズで2本動画を作り、レンズは17,000で売れるので、9000円で2本動画ができるので1本4,500円くらいだなあ。みたいな考え方でやっております。

4,500円で期待できる再生数や登録数は今の所計算していません。していないというよりはできない。という方が正確ですね。

本当は今週発売のRF28-70 F2の発売日レビューをしたいのですが、37万円のレンズはリスキーでちょっと無理ですねぇ…笑なにがリスキーかというと、勝手レビューしたら絶対に売りたくなくなるからです(爆)

再生数は情報を求めている人の数と動画の数、需給バランによるので、知りたい人が多そうだけどあまり動画が上がっていないものを探して、コスパの良い動画を作成して収益化を目指すというのが現状の基本スタンスです。

そうはいっても自分にできないことはできませんし、うちのチャンネルでブランド物を買ったところでおそらく客層には合わないでしょう。週一回のこととはいえ、毎度毎度吐きそうな思いでネタを決めております笑

また、そうやって仮に収益化が叶ったとしても、当初は4500円の回収すら困難でしょう。
しかし、長い目で見て、登録数と再生数が伸びていって1動画で100円でも200円でも回収できるようになれば、1回にかけられるコストも大きくなっていきますし、それが積み重なれば、やがてどんな高額商品のレビューもできるようになるはずです。(理想論)

まさしく「わらしべ長者」のごとく、動画ごとに規模を大きくしていくという狙いです。
このわらしべメソッドで最終的に機材車のレビューでもできれば最高ですね。

基本的にスタジオの知名度と利用率を高めるためにやっている動画ですので、動画で得られる収益は動画に還元して、みなさんの利便性の高いチャンネルを目指していきたいです。

そんな次の高額商品レビューのターゲットはGR3です。GR3が発売されるまでには収益化できているといいなあ。

というわけでチャンネル登録はこちらからお願いします!

投稿を作成しました 52

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る